ページの先頭です

新入社員実務セミナー Eコース

E 社会人の基本とビジネスマナー<2日コース>

セミナーNo.28-1439,29-1013,29-1014

No.A-5

社会人としてこれから大きく成長していく上で必要な考え方と行動を1日目に、その基礎となる、周囲の方から信頼されるためのビジネスマナーを2日目に学びます。2日間を通じて丁寧に学ぶことにより、より深く理解し、身につけていただけます。時代が求める新しい考え方を織り交ぜ、グループワークと実習を重視したプログラムです。
<今年度よりコース増設>
社会人の基本とビジネスマナーを確実に2日間連続日程で受講したい!という声にお応えし、今年度よりコースを増設いたしました。2日間を通じて同じクラスで学べます。 担当講師が連携し、1日目での学びを2日目で振り返り実践につなげることにより、より定着を図れるコースです。
<こんな企業様におすすめ>
◆例年Aコース・Bコースを連続日程で受講いただいている企業様
◆複数名の新入社員の方を同日程・同会場で参加させたい企業様
(A・Bコースでは、満席となった場合に別会場でのクラスをご案内することがあります)
※Eコースの1日目とAコース、Eコースの2日目とBコースとは内容が重複します(テキスト・講師は異なります)。いずれか一方をお選びいただきご受講ください。

対象 2017年度入社 新入社員の方
開催日時

会場
3月29日(水)3月30日(木)4月5日(水)4月6日(木)4月7日(金)
9:30〜17:00

(大手氏・千葉氏)
28-1439
満席
(田岡氏・藤井氏)
29-1013
 
 
(田岡氏・藤井氏)
29-1014
みずほ総合研究所 セミナールーム 航空会館 会議室
参加費
特別会員 普通会員 非会員
49,680円 54,000円 64,800円
 うち消費税(8%) 3,680円 4,000円 4,800円
同一コースに1社3名以上ご参加の場合は、1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

1日目(社会人の基本)担当講師
4/5・4/6担当

田岡 英明氏

株式会社FeelWorks 専属講師
田岡 英明 氏

略歴
1992年、山之内製薬株式会社(現在のアステラス製薬株式会社)に入社。全社最年少のリーダーとして、年上から女性まで多様な部下のマネジメントに携わる。その後、JCDA認定のキャリアコンサルタント資格、全米NLP協会公認NLPトレーナー資格を取得し、傾聴を主体としたカウンセリング、傾聴にプラスストロークを加えたコーチングを展開。2014年より株式会社FeelWorksにて、「コミュニケーション」・「個人の価値観理解」により、愛と絆に溢れる企業社会作りのために活動中。

3/29担当

大手 正志氏

株式会社FeelWorks 専属講師
大手 正志 氏

略歴
2002年より株式会社パソナにて、人材派遣の営業を行う。のべ1,500名を超える派遣スタッフの管理・フォローアップを行い、2008年に最優秀営業賞を獲得。
2009年より支店長職。事業としては人材派遣以外にも、若者の育成、就職支援を手掛け、100名を超える雇用を生み出す。
現在は株式会社FeelWorks専任講師兼プロデューサーとして、様々な企業の人材育成課題に取り組んでいる。

2日目(ビジネスマナー)担当講師
4/6・4/7担当

藤井 美保代氏

株式会社ビジネスプラスサポート 代表取締役
藤井 美保代 氏

略歴
大学卒業後、ソニー企業株式会社を経て、ソニー関連の人材育成会社にて、組織活性化の研修業務に従事。独立ののち、平成14年株式会社ビジネスプラスサポート設立。「輝く人財づくりを支援する」を理念に、人と組織が豊かで幸せになることを実現するための、研修、コンサルティングをこれまでに、約1000社で展開。現在も年間150日は、事務改善や5S活動コンサルティング、資産価値の高い組織実現に向けての人財開発指導を行っている。単なるスキルや知識、ノウハウを教えるだけではなく、それらを根付かせるために必要な姿勢や志からしっかり教える研修は、各地で高い評価を得ている。“人間力向上の研修改革”を提唱し、全国で活躍している。

主著
『事務ミスゼロのチェックリスト50』(同文舘出版)『「ミスゼロの仕事」の段取り術』(日本能率協会マネジメントセンター)『事務の仕事がムリなくミスなくはかどる本~仕事を効率化する88の小さな工夫~』(日本能率協会マネジメントセンター)『「事務ミスゼロ」の仕事術~とにかく簡単!ミスをとことん防ぐ50の小ワザ~』(日本能率協会マネジメントセンター)『オフィスの「事務改善」~残業ゼロの仕事術!ココまでできる~』(同友館)『今日からできる!日常業務の事務改善』(清文社)『仕事が楽しくなる!「イキイキ事務改善」~悩んだときこそ事務改善のチャンス!~』(同友館)他多数

3/30担当

千葉 裕子氏

株式会社 ビジネスプラスサポート
人財育成プロデューサー
千葉 裕子 氏

略歴
専門商社の営業アシスタント職を経て、同社西日本エリア初の女性営業に抜擢されて活躍。若くから代理店向け新人研修の講師を務めるなど、長年にわたり人材育成に携わる。また、英会話学校のマネージャーとして外国人スタッフのマネジメントを含む学校運営全般や、大手通信会社の幹部秘書など豊富なビジネス実務経験を持つ。2009年にキャリアコンサルタントとして独立し、若手や女性のキャリア開発、リーダーシップ開発を中心に活動し、現在に至る。1級キャリアコンサルティング技能士(国家資格)。

講義内容

1日目(社会人の基本)
  • 1.社会人になった現在の期待と不安を共有しよう <グループ討議>
  • 2.学生から社会人 何がどう変わる?
    • (1)立場
    • (2)取り巻く環境
    • (3)コミュニケーション
    • (4)考え方
  • 3.動画で考える「社会人の基本」 <動画視聴(5分程度)+グループ討議>
    [ストーリー]いつもギリギリに出社してくる田中君。今日は電車が遅れて遅刻してしまった。翌朝は会社に行くとエレベーターが故障。急いで階段を駆け上がるものの、その拍子で荷物が飛び出てしまい....
  • 4.動画「社会人の基本」から学ぶ社会人の基本姿勢
    • (1)時間厳守がまずは基本
      • ①出勤時のポイント
      • ②緊急時のポイント
      • ③準備・計画の立て方
      • ④自己管理の徹底
    • (2)コミュニケーションは挨拶から
      • ①明るい挨拶のポイント
      • ②良く使う挨拶ベストフレーズ
    • (3)主体性を持った指示の受け方
      • ①メモとペンはいつも手元に
      • ②分からないことは素直に質問
    • (4)顧客意識を忘れない
      • ①仕事の基本はすべて顧客意識から
      • ②新入社員に求められる顧客意識
  • 5.動画で考える「職場ライフ」 <動画視聴(5分程度)+グループ討議>
    [ストーリー]宮澤君は仕事中にトイレに行くふりをして、大好きなアイドルグループのライブのチケットを取るべく格闘。先輩に見つかり注意を受けるが...
  • 6.動画「職場ライフ」から学ぶ社会人の基本姿勢
    • (1)公私の区別をきっちりと
      • ①席を離れるときの注意
      • ②常に「会社の代表」の意識を
    • (2)チームで仕事を進めるための報・連・相
      • ①報・連・相は誰のために
      • ②効果的な報・連・相のポイント
    • (3)コンプライアンスと情報管理
      • ①社外でやってはいけないこと
      • ②ソーシャルメディア(SNS)との上手な付き合い方
  • 7.上司・先輩が新入社員に期待していること
  • 8.社会人として組織で成長してゆくために必要なことは
    • (1)「キャリア」とは何か
    • (2)「働く」ことの意義を考えよう
    • (3)「伸びる人材」になるために必要なことは?
    • (4)新入社員を成長に導く2つの力
    • (5)「組織人の自覚」を持とう
  • 9.まとめ ― 会社で働く上での心構えとこれからの目標 ―
2日目(ビジネスマナー)
  • 1.社会人に必要なビジネスマナーと表現力
    • (1)ビジネスマナーとは
    • (2)今の時代のお客様に信用されるには
    • (3)第一印象の重要性
    • (4)好印象を与える印象トレーニング
    • (5)相手の心をつかむ挨拶のポイント
    • (6)態 度
      • ・何気ない態度がお客様に与える印象
      • ・座り方、立ち方、お辞儀の仕方、歩き方
    • (7)空間管理と物の受け渡し方・扱い方
    • (8)身だしなみ3つのポイント
      • ・身だしなみチェック
  • 2.社会人にふさわしい言葉遣い
    • (1)敬語の種類と正しい使い方
      • ・社内、社外での言葉の使い分け
      • ・お客様に安心感を与える話し方・話法
      • ・敬語の間違い探し
      • ・職場用語演習問題
  • 3.お客様の心をつかむ電話応対
    • (1)企業のイメージを左右する電話応対
    • (2)お客様の3つの期待に応える
    • (3)電話の受け方・かけ方
    • (4)こんな場合どうする?不在時の対応
    • (5)情報としての伝言を正確に行うために
    • (6)メールと電話の使い分け
  • 4.来客応対・訪問のマナー
    • (1)来客応対・訪問の流れ
    • (2)案内の仕方
    • (3)席次の知識
    • (4)お茶の出し方・いただき方
    • (5)名刺の扱い方

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170406

開催月で探す

キーワードで探す

経理リーダー・スペシャリスト養成講座はこちら
役員・経営幹部向け特選講座はこちら
2017年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ