ページの先頭です

初めて仕事をする方・基本を見直したい方のための

人事担当者の基礎知識 人事のしくみ編

複雑な人事諸制度の要点を理解し、連関・全体像が俯瞰できるように解説します

セミナーNo.29-1076

No.J-2

日本の雇用システムは、いま大きな変革の時期を迎え、人事部門の役割・課題はますます増加しています。人事担当者として真に力を発揮するためには、まず基礎固めが必要です。本セミナーでは、人事部門の基本的なしくみと日常業務の理解に必要な知識のうち、人事制度や人材活用面について採り上げます。難解な等級・評価・報酬等各諸制度をざっくりと理解し、それぞれの連関や全体像が俯瞰できるようにわかりやすく解説します。
※5/25(木)~26(金)の【労務管理編】と併せてご参加をご検討ください。

対象 新しく人事担当になられた方
開催日時 2017年6月2日(金) 10:00~17:00
※【労務管理編】を6月27日(火)~6月28日(水)に開催します。お申し込みはこちら
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

松下 直子氏

㈱オフィスあん 代表取締役
社会保険労務士
人事コンサルタント
松下 直子 氏

略歴
神戸大学卒業後、江崎グリコ(株)に入社。新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。人事部門では、採用、人材育成、人事制度設計、労務管理と幅広く人事業務に携わる。現在は、社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、民間企業や自治体からの研修依頼に応え全国を飛び回る。「人事屋」であることを生涯のライフワークと決意、人事部門の交流の場「庵(いおり)」の定期開催や新人社労士の独立支援活動など、幅広く人材育成に携わっている。

主著
「部下育成にもっと自信がつく本」「採用面接で「採ってはいけない人」の見きわめ方」(以上同文館出版)「部下の実力を高める実践OJT」(DVD/PHP研究所)ほか

講義内容

  • 1.人事の意義を知る
    • (1)人事パーソンの顧客、成果、資質
    • (2)人事制度を俯瞰しよう
    • (3)人事担当者の仕事の対象である「人」を理解する
  • 2.要員管理・採用の基礎知識
    • (1)適正要員の考え方
    • (2)人材ポートフォリオの考え方
    • (3)採用の実務とポイント
  • 3.配置異動・昇格昇進の基礎知識
    • (1)縦の移動と横の異動の連鎖をつくる意味
    • (2)昇降格の考え方
    • (3)異動・配置の考え方
    • (4)キャリア・デザインの考え方
    • (5)3大ダイバーシティと、多様性の考え方
  • 4.人事評価の基礎知識
    • (1)人事評価の意義と仕組みを理解する
    • (2)効果的な人事評価の考え方
    • (3)目標設定とフィードバックの考え方
  • 5.人材育成の基礎知識
    • (1)人材育成、組織開発の勘所
    • (2)教育体系の作り方と育成の方法論
    • (3)強い組織のつくり方
  • 6.報酬制度と人件費管理の基礎知識
    • (1)総額人件費の管理と個別の管理
    • (2)賃金と職責、成果のバランス
    • (3)再燃する福利厚生
  • 7.人事のしくみから見た、労務管理の基礎知識
    • (1)就業規則の役割
    • (2)労働法の運用と、労働基準監督署の指導
    • (3)労務トラブル事例と、心の健康問題
  • 8.組織と個人の成長をつなぐ
    • (1)人事担当者としての自信と誇りと責任
    • (2)人事のプロフェッショナルを目指そう
    • (3)最後に問われるもの

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20170602

開催月で探す

キーワードで探す

  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ