ページの先頭です

顧客を「維持」・「創造」して、業績を伸ばす!

1日でわかる『マーケティング』の基本と実践

「3C」分析から「4P」戦略まで、多様な業種の最新事例でどの会社でも活かせるヒント満載

セミナーNo.30-1049

No.L-9

成熟市場で激化する競争にどう勝ち残るか ― マーケティングの重要性は高まる一方です。本講座では、自社・他社・顧客の現状分析(3C分析)から戦略展開(4P戦略・競争戦略)まで、マーケティングの基礎と実践のポイントを、多岐にわたる業種の事例や最新情報を随所に織り込んで、明日から活かせるようわかり易く解説いたします。

対象 経営・営業企画、マーケティング・販売促進担当幹部・スタッフ
開催日時 2018年5月9日(水) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2~4名ご参加の場合は1名につき2,160円、5名以上ご参加の場合は1名につき4,320円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

市川 晃久氏

(株)ウィンテルコンサルティンググループ代表取締役
市川 晃久 氏

略歴
91年慶応義塾大学卒業後、ダイエーにてデリカテッセン売場責任者、人事本部で教育訓練を担当、95年中堅スーパーマーケットで社長室長に就任。同時期、早稲田大学ビジネススクールでマーケティング、管理会計を修得。97年より現職。各業種のトップ企業を中心に、各社の経営・マーケティング戦略の立案、社内研修、マーケティング教材の開発、セミナー講師等に活躍中。常に最新の動向・事例に基づく実践的で明快な指導には定評がある。

主著
「マーケティングシミュレーション」「産業材マーケティング」「CS発想のマーケティング基礎」(通信教育教材、企業マニュアルを含む)他。

講義内容

  • Ⅰ マーケティングとは ― 「全社挙げて取り組むべき時代」
    • 1.「マーケティング」とは ― 「顧客維持」「顧客創造」をめざす全ての行動
    • 2.今なぜ重要か ― 「変貌する市場変化へのキャッチアップ」「全社的連携」
    • 3.「戦略」とは ― 「狙うべき市場」に「差別化」して「価値」をどう提供するか
    • 4.提供すべき「価値」とは ― ポイントは「スピード」「コスト」「付加価値」
  • Ⅱ 業種に応じた「マーケティング特性」をふまえる
    • 1.「産業財」と「消費財」の「基本特性」と「マーケティング特性」
    • 2.「耐久消費財」、「サービス財」の特性 ― 通常の消費財との違い
  • Ⅲ 「3C分析」で自社・顧客・競合を徹底分析
    • 1.「市場・顧客」分析のポイント ― 「要因」と「結果」を分析する
    • 2.自社・競合分析 ― 「自社」と「競合」の強み・弱み・経営資源の分析
    • 3.SWOT分析 ― 自社の「強み」、「弱み」、「機会」、「脅威」は何か
    • 4.成熟市場での3C分析 ― 「新規市場」、「成熟市場」は分けて考える
  • Ⅳ 「顧客」と「ターゲット市場」の選定
    • 1.「顧客」を決定する ― 誰に売れば儲かるのか
    • 2.自社商品の「ポジション」分析 ― 勝てる土俵を自ら創る
    • 3.マーケットの「セグメンテーション(市場の細分化)」の実例
  • Ⅴ 「4P戦略」で自社の価値を最大化
    • 1.商品戦略(Product) ― 商品のライフサイクルに応じて、商品開発の「ストーリー」
    • 2.価格戦略(Price) ― 「値決めは経営」「売れる価格」をどう出すか
    • 3.流通戦略(Place) ― チャネル選定のポイントとは
    • 4.販売促進戦略(Promotion) ― 「正確」「迅速」「優先順位」がポイント

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180509

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
2018年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ