ページの先頭です

豊富な演習で実践力が身につく!

書類作成からリスク管理の要点まで 「貿易実務」実践セミナー

インコタームズの実践的な理解から、輸出・輸入業務の確認と書類作成、三国間貿易のポイントまで実務の流れに沿ってマスター

セミナーNo.29-1431

No.N-5

専門用語が多用され、商品輸送、保険、通関、代金決算などの業務が大量の書類とともに複雑に絡み合う貿易実務 ― 本講座では、現在貿易事務を担当されている方、また貿易取引におけるリスクを見定め、適切に対処されたい部門責任者や管理部門の方々を対象に、貿易取引のトラブル回避・リスク管理のためのポイントを実践的に説明しながら、実際に書類作成をしながら実務を確認していきます。

対象 貿易・経理・購買・営業・内部監査担当者
開催日時 2018年2月20日(火) 10:00~17:00
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
特別会員 普通会員 非会員
28,080円 30,240円 34,560円
 うち消費税(8%) 2,080円 2,240円 2,560円
1社2名以上ご参加の場合は1名につき2,160円の割引をいたします。
(昼食代、テキスト代を含みます。不参加の場合も返戻はいたしません。)

講師

半沢 とも子氏

株式会社アースリンク 貿易アドバイザー
半沢 とも子 氏

略歴
大学卒業後、外資系貿易商社の船舶事業部不定期船部オフィス及び港にて、船舶代理店業務に携わる。その後人材業界において営業及びマネジメント業務に従事しながら、新入社員向け研修や派遣社員向け研修等を数多く手がける。現在、株式会社アースリンクにおいて、貿易アドバイザーとして企業の海外展開のコンサルタント業務に携わるかたわら、人材派遣会社、商社、地方公共機関、その他多くの企業等で貿易実務講座を中心に講演を行っている。丁寧でわかりやすい講義には定評がある。

講義内容

  • 1.リスク管理のためのインコタームズ
    • (1)リスク管理の側面からインコタームズを理解する
    • (2)費用負担の範囲と物流や保険手配の利便性
      • 【事例】トラブル事例の検討
      • ①貨物の危険負担の範囲と自社を守る保険付保について
      • ②輸送形態に適したインコタームズ選択の重要性
      • 【事例】阪神淡路大震災の教訓
  • 2.輸出実務の流れ
    • (1)輸出実務の流れと関係機関
    • (2)貿易取引の主要書類
    • (3)為替変動リスクと為替先物予約
    • (4)貨物海上保険の付保
      • 【演習】保険申込書を作成してみる
    • (5)貨物の船積み ― 見えにくい仕事の流れを整理する
      • 【演習】Shipping Instructionの作成
  • 3.輸入実務の流れ
    • (1)送金取引の場合 ― L/C取引との違いは
    • (2)輸入通関
      • ①輸入通関の流れを把握する
      • ②輸入を規制する法令
    • (3)関税の基礎知識
      • ①関税はどのように算出されるのか
      • ②関税率の種類とその優先順位の適用
      • ③特恵関税制度について
      • 【演習】関税、消費税の計算
    • (4)貨物の引取り
      • ①コンテナ船の貨物引取り
      • ②B/Lなしでの貨物引取り ― B/Lよりも先に貨物が到着する場合の対処策
        ・L/Gによる貨物引取り
        ・Sea Waybill
        ・Surrendered B/L
      • 【演習】L/Gの作成
    • (5)貨物の損害とクレーム
      • ①損傷発見時の手続き ― 法的根拠についても
      • ②保険金クレームの手続き
      • 【演習】事故通知、保険金請求書の作成
  • 4.三国間貿易のポイントと留意点
    • (1)三国間貿易とは
    • (2)三国間貿易におけるインコタームズの選び方
  • 【参加者の声】
    • ・期待以上に充実した内容。インコタームズとリスクと保険の関係や、損害クレーム、三国間貿易が特にわかりやすかった。
    • ・今まで実務に長年携わってきたが、今回きちんと体系立てて知ることができてよかった。
    • ・演習を交えながらの飽きさせない講義。説明がわかりやすい。
    • ・基礎がよく分かっておらず、いきなりの実践セミナーだったが、非常に分かりやすく、難なく聞くことができた。他の社員にもおすすめしたい。
    • ・事例や図でイメージが膨らんだ。よく理解でき大満足。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20180220

開催月で探す

キーワードで探す

新任担当者向け入門・基礎セミナーのご案内
海外子会社管理セミナー
2018年度版みずほセミナー年間ガイドはこちら
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • エコノミストEyes
  • コンサルタント・オピニオン
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ