ページの先頭です

『役員に必須の最新6大要諦』 D:SDGs・サスティナビリティ編

D 最新 SDGs(ESG)の要点と戦略的な活用・推進・導入のポイント(2/1~3/7配信)

先進ケース、経営や事業に取り込むポイント、社員へのSDGsの浸透・教育、活用の視点を解説

セミナーNo.21-10201

webセミナー ウェブセミナー オンライン

SDGs(持続可能な開発目標)の基本や背景を理解し、経営戦略やCSR戦略、アクションプランに生かす講座です。SDGsは2015年国連サミットにおいて合意された2030年までを期限とする17の国際目標です。日本においてはsociety5.0、地方創生、次世代・女性のエンパワーメントという3本の軸で政府が推進しています。また、大手企業から中小企業、自治体などでは様々な取り組みが既に始まっています。本講座では、SDGsをどう企業として捉え、推進していけば良いのかについて、中期経営計画、事業戦略、ESG投資、CSR、人材育成などの面から考えます。経営や事業との融合をお考えの経営層、SDGsの全体像を掴みたい方、経営企画部門や広報部門、また、SDGsに関して見識を深めたい全ての方々におすすめの講座です。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
みずほWebセミナーの視聴環境について
お申し込みの流れ
対象 経営層、経営企画、広報、事業戦略、CSR担当者、SDGsに関して見識を深めたい全ての方々
申込期間

配信期間
<申込期間>2021年10月22日(金)~2022年2月17日(木)
 ※受講料入金期限:2022年2月22日(火)
<配信期間>2022年2月1日(火)~2022年3月7日(月)
 ※視聴可能期間:動画視聴ページログインから1週間 ※視聴時間:約180分
受講料
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
21,450円 24,200円 37,400円
 うち消費税(10%) 1,950円 2,200円 3,400円
★テキスト代を含みます。
★お取消やご参加の流れ等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

横田 浩一氏

(株)横田アソシエイツ 代表取締役 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授
横田 浩一 氏

略歴
日本経済新聞社を経て、2011年株式会社横田アソシエイツを設立。日本経済研究センター特任研究員。2015年~慶應義塾大学大学院特任教授。岩手県釜石市アドバイザー。セブン銀行SDGsアドバイザー。企業のブランディング、マーケティング、CSR、CSV、HRM、イノベーション分野に携わると共に、地方創生やSDGsに関わる。

主著
共著に『ブランド評価と価値創造』(日本経済新聞社)、『グローバル・ブランディング』(碩学舎)、『愛される会社のつくり方』(碩学舎)、『明日はビジョンで拓かれる』(碩学舎)、『ソーシャル・インパクト』(産学社)、『デジタルワークシフト』(産学社)、『SDGsの本質』(中央経済社)など多数。

講義内容

  • 1.SDGs・ESGの概要、枠組
  • 2.なぜ今、SDGs・ESGなのか、その必要意義
  • 3.大企業、中小企業の取り組み事例
  • 4.国、自治体、NPOなどのビジネスセクター以外の取り組み事例
  • 5.SDGsを事業に取り込むポイントと実践
    • (1)中期・長期経営計画へのSDGsの導入
    • (2)ソーシャルビジネスの考え方、ケース 等
    • (3)事業の社会的インパクト評価の考え方
  • 6.SDGsが可能にする共創(イノベーション)
  • 7.社員へのSDGsの浸透・SDGsネイティブ世代の登場
  • 8.SDGsが目指す人権目標について
    • (1)世界人権宣言について
    • (2)ビジネスと人権に関する指導原則および行動計画
    • (3)女性、障がい者、LGBT、外国人労働者等のビジネスと人権について
  • 9.2030年に向けてのオポチュニティ(機会)とリスク
  • 10.SDGs推進に向けた施策と推進する上での課題
  • 11.まとめ
  • ※最新情報を盛り込むため、上記内容を一部変更させていただく場合がございます。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

みずほWebセミナーの視聴環境について

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20220217

みずほセミナー年間ガイド

2021年度PDF

メルマガ配信を希望する

新型コロナウイルス感染防止策について

Mizuho Membership One(MMOne)

企業内研修

通信教育講座

フッターの先頭です
ページの先頭へ