ページの先頭です

新任役員必須セミナー コア講座 B:戦略編
変化の時代にこそ必要とされる思考と行動

B 新任取締役・執行役員に求められる戦略的役割と経営視点

環境変化への対応、必要な戦略思考、部門戦略構築の基本プロセス、事業育成と経営判断の精度を高める知識や考え方とは

セミナーNo.21-10706,21-10804,21-10904,21-11032

取締役・執行役員又はその候補者には、自分自身が経営者の一員として考えて行動することが求められますが、DXや、コロナ禍による事業・部門再編、組織改革、ニーズの多様化等の内外要因により、現在では多くの業界で経営環境が大きく変化しており、経営者が果たすべき役割の難易度は増しています。そのような変化の時代に求められる取締役・執行役員の役割は何か、そこで成果を上げるために必要な視点やスキル、行動にはどのようなものがあるのか。事業戦略を考え、経営判断の精度を高めるための知識や考え方、ノウハウについて豊富な事例と体系的な解説をもとに学びます。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
対象 取締役・執行役員など新任役員およびその候補者・経営幹部
開催日時 ① 2021年7月13日(火) ※開催中止
② 2021年8月20日(金) ※開催中止
③ 2021年9月8日(水) ※開催中止
④ 2021年10月20日(水) ※追加開催
13:00~17:00
☆同内容で4回開催します。ご都合のよい日をお選びください。
※Web配信(オンデマンド型)のお申込みはこちら
会場 みずほリサーチ&テクノロジーズ セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
28,600円 30,800円 35,200円
 うち消費税(10%) 2,600円 2,800円 3,200円
★テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

秦 充洋氏

株式会社BDスプリントパートナーズ 代表取締役CEO
株式会社ミレニアムパートナーズ 代表取締役 パートナー
秦 充洋 氏

略歴
ボストン コンサルティング グループ(BCG)にて既存事業の見直し、新規事業、人事組織戦略、M&Aなどプロジェクトマネジャーとして多岐にわたるプロジェクトを指揮する。また、医療従事者向け情報サービス 株式会社ケアネットを共同で創業し、東証マザーズ上場。2006年に株式会社ミレニアムパートナーズを、2018年にBDスプリントパートナーズを設立し、事業開発分野における第一人者として、体系化されたノウハウに基づいた実践的なアプローチで多くの企業や組織、起業家を支援している。日経BP「新規事業創造塾」「中計塾」での講師実績をはじめ、大手企業の事業部門や研究開発部門などへのコンサルティングおよび研修実績多数。またグロービス経営大学院講師を経て、現在は一橋大学大学院MBAコース(HUB)客員教授及び早稲田大学ビジネススクール(WBS)講師。一橋大学商学部卒。

主著
「プロ直伝!成功する事業計画書のつくり方」(ナツメ社)
「未来事業2018」(日経BP社)
「未来市場2018-2027」(日経BP社)

講義内容

  • 1.求められる変化への認識と危機感
    • (1)事業の破壊と創造を起こす環境変化
    • (2)なぜか陥るイノベーションのジレンマ
    • (3)高まるガバナンスとリスク管理
  • 2.変革の時代に必要な戦略思考
    • (1)過去にとらわれないゼロベース発想を身につける
    • (2)多様性を踏まえた生産性の高い議論のコツ
    • (3)経営判断の精度と説得力を高めるには
  • 3.成果を出すリーダーの基本動作
    • (1)経営リーダーが初日に求められること
    • (2)問題発見と解決の技法
    • (3)部門戦略構築の基本プロセス
    • (4)戦略を実現する組織能力の構築
  • 4.これからの経営層に求められる"3つの役割"
    • (1)既存事業の成長と革新
    • (2)新規事業の創造と育成
    • (3)ヒトとカネのポートフォリオ管理
    • (4)新任取締役・執行役員の成長と成功のポイントまとめ
  • ※最新の動向により、上記内容を一部変更させていただく場合があります。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20211020

みずほセミナー年間ガイド

2021年度PDF

メルマガ配信を希望する

新型コロナウイルス感染防止策について

Mizuho Membership One(MMOne)

企業内研修

通信教育講座

フッターの先頭です
ページの先頭へ