ページの先頭です

成果主義の二の舞にしてはならない

『ジョブ型』雇用制度=正しい理解と導入に向けた準備ステップ
(6/1~7/5配信)

ジョブ型に向く職種・向かない職種、ジョブディスクリプションの書き方【例】

セミナーNo.21-10628

webセミナー ウェブセミナー オンライン

「ジョブ型」雇用制度への関心が急速に高まっています。大手企業を中心に「〇〇年より開始」の類の記事を目にする機会が増え、経団連も春季労使交渉の企業向け指針で「ジョブ型」雇用制度の積極的導入を呼びかけました。働き方が変化する中でジョブ型は今後の大きな選択肢の一つであることは間違いありませんが、これまで長くメンバーシップ型(職務・勤務地などを特定せず転勤や異動で広く経験を積む)の雇用管理を続けてきた日本企業が導入するにはそれなりの準備が求められます。また、かつての成果主義人事導入の際のような人件費抑制を目的とした発想では成功は見込めません。本セミナーでは、外資系企業・日本企業双方で人材マネジメントに携わり、その後コンサルタントとして多数の企業の制度設計に携わってきた講師が、「ジョブ型雇用」の基本的考え方から制度導入の際の留意点について、具体的事例をふまえわかりやすく解説します。
※2021年5月14日開催セミナーを収録。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷
対象 経営者、人事担当幹部・スタッフ
申込期間

配信期間
<申込期間>2021年3月29日(月)~2021年6月23日(水)
 ※受講料入金期限:2021年6月28日(月)
<配信期間>2021年6月1日(火)~2021年7月5日(月)
 ※視聴可能期間:動画視聴ページログインから1週間 ※視聴時間:約190分
受講料
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
26,400円 28,600円 31,900円
 うち消費税(10%) 2,400円 2,600円 2,900円
★テキスト代を含みます。
★お取消やご参加の流れ等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

原田 浩正

みずほリサーチ&テクノロジーズ㈱
主席コンサルタント
原田 浩正 

略歴
東海大学政治経済学部卒業。ジョンソン・エンド・ジョンソン㈱人事グループマネージャー、㈱再春館製薬所人事部マネージャー兼総務部マネージャーを経て2004年より現職。外資系企業及び日本企業の合計17年間の実務経験を活かし、現場感覚を持ったコンサルタントとして主に人事システムの制度設計・再構築・運用支援、組織戦略策定、組織風土改善、リーダーシップ研修、コーチング研修や階層別研修、セミナー等に日々全国を飛び回っている。

講義内容

  • 1.「ジョブ型」「メンバーシップ型」とは?
  • 2.欧米企業の雇用管理システムの歴史と現状
    • ― 日本における誤った欧米企業の「ジョブ型」イメージ
  • 3.「ジョブ型」雇用制度を導入することのメリットとデメリット
  • 4.「ジョブ型」雇用制度の導入を進めるべき会社と、そうでない会社とは?
    • ①完全ジョブ型
    • ②ジョブ型メイン+メンバーシップ型
    • ③メンバーシップ型メイン+ジョブ型
  • 5.「ジョブ型」雇用制度の導入の手順と押さえるべきポイント
    • ①ジョブ型に向く職種、向かない職種
    • ②「部長」「課長」を「ジョブ」に移行できるか?
    • ③一朝一夕とはいかない ― では手始めは?
  • 6.「ジョブディスクリプション」はどの程度の精度で作成するのか?【記載例】
  • 7.「ジョブ型」雇用制度と処遇管理の仕組み

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20210501

開催月で探す

キーワードで探す

新型コロナウイルス感染防止策について
新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う「みずほセミナー」開催の中止について

年間スケジュール

  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ