ページの先頭です

必須ポイントを効率よく確認

経験者のための
『年末調整』の実務上の留意点

経験者の方を対象に、必ず確認しておきたい実務上重要な論点、誤りやすい論点、セミナーで質問の多い論点等にポイントを絞って解説

セミナーNo.19-11021,19-11102

No.I-17

年末調整は社員の所得税額を確定させる重要な業務ですが、年に1回の業務であるため、経験者の方でも重要点の確認は欠かせません。そこで、本セミナーでは、年末調整実務の経験者の方を対象に、平成30年分より改正が行われた配偶者控除・配偶者特別控除など必ず確認しておきたい実務上重要な論点や誤りやすい論点、セミナーで質問の多い論点等にポイントを絞って、書式別に解説いたします。実務の留意点を効率よく確認されたい経験者の方に最適の講座ですので、ぜひご活用ください。
※本セミナーは経験者の方を対象とした内容のため、実務の基礎に関する解説は割愛しておりますのでご注意ください。

対象 年末調整事務ご経験者(年末調整の流れ・手順は身についていて、重要点・誤りやすい点・改正点のみ確認したい方)
開催日時 A日程: 2019年10月3日(木) ※満席
B日程: 2019年11月7日(木)
13:30~17:00
☆同内容セミナーを2回開催いたします。ご都合のよい回をお選びください。
会場 みずほ総合研究所 セミナールーム
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル3F
参加費
ゴールド会員(旧特別会員) シルバー会員(旧普通会員) 左記会員以外
25,300円 27,500円 30,800円
★消費税、テキスト代を含みます。
★お取消等については、「お申込みの流れ」をご覧ください。

講師

安田 大氏

あすか会計事務所代表
税理士・社会保険労務士
安田 大 氏

略歴
慶応義塾大学経済学部卒。1993年、税理士・社会保険労務士登録、開業。現在、あすか会計事務所代表。事務所経営のかたわら、実務セミナーの講師や書籍、雑誌等の執筆に活躍中。明快な語り口とわかりやすい講義に定評がある。

主著
「給与計算セミナー実況中継」「初心者にもよくわかる給与計算マニュアル」(日本法令)「Q&A人事・労務専門家のための税務知識」(中央経済社)「税金のキモが2時間でわかる本」「入門の入門 図解でわかる減価償却のしくみ」「小さな会社の総務・経理の仕事ができる本」「税理士『最短最速』合格法」(日本実業出版社)「税務・会計担当者のための労務知識」(TAC出版)

講義内容

  • 1.源泉徴収簿関係
    • 【ポイント1】所得の帰属年判定
    • 【ポイント2】前職分合算
    • 【ポイント3】欠勤時の社会保険料控除
    • ★確認事項 ― 年末調整の時期・年末調整の対象者
  • 2.扶養控除等(異動)申告書関係
    • 【ポイント4】合計所得金額判定
    • 【ポイント5】二以上の扶養に該当する場合
    • 【ポイント6】国外居住親族に該当する場合
    • 【ポイント7】障害者控除の対象者
    • 【ポイント8】同居要件判定
    • ★確認事項 ― 寡婦(寡夫)控除
  • 3.配偶者控除等申告書関係
    • 【ポイント9】本人および配偶者の合計所得金額の判定
    • 【ポイント10】配偶者控除額または配偶者特別控除額の算定
  • 4.保険料控除申告書関係
    • 【ポイント11】生命保険の保険金受取人要件
    • 【ポイント12】生命保険契約者と保険料支払者が異なる場合
    • 【ポイント13】生命保険料、新・旧両方ある場合の選択
    • 【ポイント14】剰余金または割戻金の差引方法
    • 【ポイント15】給与の支払者の確認印
    • 【ポイント16】地震保険料・旧長期損害保険料の両方該当の場合の選択
    • 【ポイント17】社会保険料控除対象者
    • 【ポイント18】国民年金保険料2年前納の取扱い
    • ★確認事項 ― 控除対象となる生命保険料・旧長期損害保険料
  • 5.住宅借入金等特別控除申告書関係
    • 【ポイント19】特別控除証明書の添付要件
    • 【ポイント20】住宅借入金が連帯債務である場合
    • 【ポイント21】住宅借入金の借換えをした場合
  • 6.源泉徴収票(給与支払報告書)関係
    • 【ポイント22】住宅借入金等特別控除の額・可能額の記載方法
    • 【ポイント23】個人番号等の記載ルール
    • ★確認事項 ― 源泉徴収票(給与支払報告書)の提出
  • ※内容を一部変更させていただく場合がございます。

※プログラムの無断転用はお断りいたします。
※同業の方のご参加はご遠慮ください。

このセミナーをPDFで見る/パンフレットの印刷

20191107

開催月で探す

キーワードで探す

グローバル業務
女性のためのMBAスタイルマネジメント講座
中期経営計画関連セミナー
  • みずほイブニングセミナー
  • メルマガ配信を希望する
  • 企業内研修
  • 通信教育講座
  • みずほ総研広報メディア  Web Highlights
ページの先頭へ
フッターの先頭です
お問い合わせ先

みずほ総合研究所株式会社  人材育成事業部(みずほセミナー担当)
〒100-0011 東京都千代田区内幸町 1-2-1  TEL 0120(737)132 FAX 0120(737)219

このマークは、ウェブサイトを安心して
ご利用いただける安全の証です。
ページの先頭へ