ページの先頭です

あなたの一言で部下が伸びる!今の時代だからこそ求められる“言葉のちから”

「相手の心と行動を変える『話し方』の勘所」

今秋配信予定

webセミナー ウェブセミナー オンライン

「昭和世代」「平成世代」「ジェネレーションZ」それぞれの世代が背負ってきた価値観には大きな違いがあります。加えて、デジタル化による働き方の変化や、動画やスタンプ・絵文字による言葉の変化が、コミュニケーションのあり方をより一層複雑なものに変えました。こんな時代だからこそ、各世代の結束点であり、組織の中核を担う管理職・リーダーは、部下とのコミュニケーションの取り方を改めて考える必要があります。

本セミナーでは、博報堂スピーチライターで「話し方のプロ」である ひきたよしあき氏 が、500人以上の声と実体験から導き出した「相手に響く言葉選びと伝え方のコツ」を一挙にご紹介いたします。

「今どきの若い社員が何を考えているのか分からない」
「自分の言葉がきちんと相手に伝わっているのか不安だ・・・」
「ハイ!と返事はするが、行動が変わらないのはなぜ?」
このような悩みを感じたことのある管理職・リーダーの方は必見です!

※配信期間や受講料等の詳細情報につきましては、
 募集開始に合わせてご案内をさせて頂きますので、今しばらくお待ちください。

講師

講師画像

大阪芸術大学客員教授・作家・コミュニケーションコンサルタント
株式会社スマイルワーズ 代表取締役
ひきた よしあき 氏

略歴
1960年 兵庫県西宮市生まれ。1984年 早稲田大学法学部卒。学生時代より「早稲田文学」学生編集委員を務め、NHK「クイズ面白ゼミナール」のクイズ制作にも携わる。博報堂に入社後、CMプランナー、スピーチライターとしても活動し、“人の心を動かす”原稿が評判を呼び、数多くのエグゼクティブから指名が殺到。また、明治大学をはじめ、多くの大学の講義では「就職後まで役に立つ」「一生ものの考える力が身につく」と学生からの支持を集める。慶應MCC、WASEDA NEOをはじめ、全国各地のカルチャースクール、企業、自治体、学校で講演活動を行うほか、社会人向けオンライン学習コミュニティ「Schoo(スクー)」では、コミュニケーションの重要性や、日本語の素晴らしさをわかりやすく伝える講義が大人気。また、幅広い業種、世代と接する中で、それぞれの価値観、世代間のギャップ、言葉づかいの違いなどを分析し、コミュニケーション能力が高まる方法を伝授している。

主著
『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本』(大和出版)、『一瞬で心をつかみ意見を通す対話力』(三笠書房)、「人を追いつめる話し方、心をラクにする話し方」(日経BP社)、「大勢の中のあなたへ」(朝日学生新聞社)「大勢の中のあなたへ」(朝日学生新聞社)等多数。

20220729

みずほセミナー年間ガイド

2021年度PDF

メルマガ配信を希望する

新型コロナウイルス感染防止策について

Mizuho Membership One(MMOne)

企業内研修

フッターの先頭です
ページの先頭へ